おすすめグルメ

お気に入りの焼き菓子屋さん『アンポン bake&drip』おすすめベスト3を紹介します!

こんにちは、eriです。

今日は、私のお気に入りの焼き菓子屋さん『アンポン bake&drip』を紹介したいと思います。

熱が入りすぎてあっという間に4000文字を超えていました笑。私の『好き』が伝わると嬉しいなと思います!

『アンポン bake&drip』ってどこにある?

昨年2020年11月にオープンした『アンポン bake&drip』。
場所は、東京都の昭島市というところです。

出典:昭島市役所ホームページ

 

都心から電車で約1時間ほど、青梅線・中神(なかがみ)駅の駅前にお店があります。

中神駅前にある『アンポンbake&drip』

 

ご兄妹でやられているお店で、お兄さんが珈琲とSNS、妹さんが焼き菓子を担当されています。店名にもある『アンポン(unpont)』はフランス語で『橋』という意味。妹さんがつくる焼き菓子とお兄さんが淹れるコーヒーと、架け橋のような存在になれたらという願いが込められているそうです。

(心の声)もうその願いは十二分に叶っています・・・、各駅停車の小さな駅がアンポンのおかげですごく明るくなって、たくさんの人が集まって美味しい美味しいと笑顔になって、すごい地域貢献〜〜。。。アンポンファンの方が毎日SNSで美味しいと投稿していて、本当に愛されているお店だなぁと思います。

ちなみに公式インスタグラムでは、お菓子にまつわる話やこだわり、お店づくりの話など、たくさん投稿されているのでぜひ読んでほしい!

『アンポン bake&drip』のオススメは?eriのお気に入りベスト3

さてさて、やってまいりました!
ランキングコーナー!!!(パチパチ)

普通は第1位を最後に発表するだろうけれど、我慢出来ないので1位から発表します笑。

第1位 洋梨とチョコチップのタルト

『洋梨とチョコチップのタルト』が首位となりました〜〜〜!!(パチパチ)

洋梨とチョコチップのタルト

ハチャメチャに美味しいタルト。毎回毎回いただいています。注文する前からお兄さんの手が洋梨とチョコチップのタルトに伸びている(ような気がするほど)私は毎回こちらを注文します笑。いずれ、「いつもの!」で通じるかもしれません笑。

お兄さんに教えてもらったタルトの美味しい食べ方があまりにも最高なのでこちらでシェアします!!

・タルトを手で掴む。
・半分くらいまでもぐっと頬張る。

こうやって贅沢にいただく瞬間が至福すぎます。もったい無く感じるかもしれませんが、ぜひやってみてください!ちびちび食べるよりもはるかに美味しいのです。

第2位 フィナンシェ

滅多に出ない希少価値高いフィナンシェ。やっっっと食べることが出来ました。今までのフィナンシェはなんだったのでしょう〜というくらい、何かがひっくり返ります。バター美味しいし、サクッとしてしっとりしていて、優しい甘さ。美味しいよ〜〜〜涙!!!

公式インスタグラムによると、

発酵バターを焦がして香ばしさを際立てたフィナンシェ。こぶりながらも1つで満足感が出るように仕立てています。アーモンドパウダーもたっぷり入っていますが、皮付きのアーモンドを使用しているため香ばしさが際立っていると思います。

第3位 キャラメルりんごとクランブルのタルト


手土産で購入したのでどっさりですが、12時の位置にあるチーズケーキから時計回りに、りんごのタルト、さつまいものタルト、くるみのタルト、洋梨とチョコチップのタルト、キャラメルりんごとクランブルのタルトです。

第3位の『キャラメルりんごとクランブルのタルト』もね、本当に美味しくて洋梨とチョコチップのタルトと2つセットでいつも購入しています。(季節が変わったからか最近は見ないけど。)ちなみに、さつまいものタルトは他のと比べるとお腹にたまる方なので食事風!

4位以下は・・・

第3位までの紹介と思っていたけど、紹介したい焼き菓子がまだあるので続きます。

第4位はベイクドチーズケーキ。私チーズケーキ大好きで、その中でももうハチャメチャに美味しい。第5位はベリーとクリーズチーズのマフィン。季節によって変わると思うけれど、マフィンとクリームチーズの相性ったら!

そうだ、フィナンシェ並みに希少価値高い『シフォンサンド』も美味しかったなあ。ブラウニーやパウンドケーキ、厚焼きクッキーも好き。結局全部じゃん!って感じですが、全部美味しいの本当に。

改めて考えた、私がアンポンに惹かれる理由

2021年5月現在、アンポンはオープンして約半年が経ちました。私も含めてどんどんアンポンにハマっていく人が増え、新規のお客さんも多いのだと思うけれど、既存のお客さんの愛がどんどん深まっている印象です笑。

私がアンポンに惹かれる理由1つ目は、純粋に美味しいこと。アンポンの焼き菓子を最初に食べたのはプレオープンの時。入場料を支払うとドリンク焼き菓子が全て食べ飲み放題という今考えれば至福すぎるパーティに行きました。その時に美味しいという言葉では表しきれない、本当に美味しい焼き菓子ってこういうものかと衝撃がありました。それからの半年間は取り憑かれたかのようにハマり、アンポンの焼き菓子を食べることがルーティンに加わりました笑。

私の知っているタルトって1つでそこそこお腹いっぱいになるのだけど、アンポンのタルトは全然違って、アンポンタルト3つ食べてやっと普通のタルト1つ食べた感覚・・・というのか、サクサクもりもり食べられちゃうのです。本当に!

3人でお菓子を11個 笑

ケーキ屋さんに行ったら普通はケーキ1つに紅茶じゃないですか。それが、ここアンポンはドリンク1杯に対して何個も食べちゃうのです。私だけじゃなくて多くの方が笑。
そのくらい軽くって、美味しいのです。

こういう素敵なお店で、焼き菓子教室開いてほしい〜〜〜。習いたい〜〜〜。

2つ目は、前向きなこと。アンポンのラインナップは日々変わります。季節のものが出たり、新しいものが加わったり。年中同じラインナップじゃないからこそ、なんというかすでに大人気なお店なのにも関わらず、現状維持に留まらないで、より良いお店づくりやお菓子づくりをお二人がされているポジティブな空気があるから、私アンポンのこと好きなのです。

私だったら“売れているものだけを出せばいい”と浅はかな発想を抱いてしまうと思うのですが、フランスで修行された妹さんのお菓子への愛情と情熱がすごくって。プリンやヴィクトリアケーキなど試作を繰り返してやっとお店に登場するほど研究熱心で、新しいものをつくって、それが店頭に並んで・・・。

これが噂のヴィクトリアケーキ!

焼き菓子への挑戦や試行錯誤、前向きなところが見えるから、新しいものが出たら食べてみたいと思う。そして何より妹さんへの信頼が絶大で、妹さんがつくるものは絶対に美味しいという安心感があるから、ずーーっと飽きずに通ってしまうのですよね。

プレオープンのとき。こんな感じでいくつかのお菓子が並びます

 

3つ目はお店と私たちの心の距離が近いこと。公式インスタグラムでは、お店への想いやこだわり、お二人が焼き菓子や珈琲、お店づくりにおいて大切にされていることなど綴られています。以前、営業時間や営業日などお店づくりに対しての悩みを発信されていました。お二人が“いいお店を作りたい”と奮闘されている姿を見て、多くのアンポンファンの方が寄り添ったと思います。そのとき私は「気持ちが動く瞬間って、感情を共有出来たときなのだなあ」と感じました。インスタというツールを、単なるメニューの紹介で終わらすのではなく、喜びや葛藤などいろいろな想いを共有してくださることで、応援したくなるし、心の距離が近いので私も一緒にお店づくりをしている気持ちにもなります。

4つ目は、店内が居心地100点の空間なこと。大きなガラス壁面から陽の光が入り駅前の立地で人の流れも見え、老舗喫茶店や絶景ビューの温泉とは違った心地良さがあります。カフェと珍しい特徴は、壁向きの席はなく全席が明るい店内を見渡せる配置になっているところ。お客さん同士がお話しされている姿を見るところ、ついつい会話が生まれてしまう内装なのだと思います。インテリアやショップもすてきで、そこにいるだけで気持ちまですごく明るくなるというのも私がアンポンを好きな理由です。

プレオープンの時に撮影した内装、可愛い〜〜〜。

最後の5つ目は、お二人がいつも元気なこと。お店づくりって究極これに尽きるのかなとも思います。土日って儲かりどきな気がするのですが、アンポンはオープン当初から日曜日をお休みにされています。全く真相は知らないのであくまで予想ですが、お二人ともお子さんがいらっしゃるとのことだったので、ご家族との時間も大切にされているのかなと思っています。例えば、スタッフの方が超疲弊していて元気がないお店だったとしたら、いくら焼き菓子と珈琲が美味しかったとしても通いたいとは思わないはず。『休むときはきちんと休む』『家族との時間も大切にする』など当たり前なようでなかなか出来ない現代社会にきちんと実行されていて、お二人の元気な様子に私もいつも元気をいただいています^^

最後に、行ってみたい!と思う人へアドバイス

つらつら書きましたが、ダントツ美味しいのはタルト。タルトがめちゃくちゃ美味しいから絶対食べてほしい〜〜〜。都外の友達にもゴリ押ししたほど大好き。遠くてもわざわざ食べに行く価値があります。焼き菓子ばっかり紹介しましたが、コーヒーも美味しいと評判です。

そんな私は紅茶党。

 

初めて行く方へ、以下注意事項を。

  • 開店前から行列が出来ています(特に土曜日)
  • 夕方になると、ほぼ売り切れてしまいます
  • イートイン席に座れたらめちゃくちゃラッキーだと思いましょう
  • 営業日は公式ホームページで要チェック!(最近は日月火がお休みのもよう)
  • ラインナップは前日夜に公式インスタグラムストーリーで発表されます(ドキドキ)

これ以上行列が出来てしまうとファンとしては困る一方、多くの方に美味しい焼き菓子を味わってほしい〜っと思って紹介させていただきました^^

 

大好きな洋梨とチョコチップのタルトとチーズケーキ

 

 

ABOUT ME
温泉ソムリエeri
温泉愛好家。温泉旅を楽しむ天才。主に執筆業。2013年「温泉ソムリエ」取得。1990年生/東京在住/エステティック専門学校卒。温泉と美容の知識を合わせて温泉の美容力を提唱。温泉街の楽しみ方を発信。ミッションは「温泉街活性化」「温泉で癒される人を増やす」