【鹿児島県出水市】初日の出スポット&初詣神社のオススメ

こんにちは、温泉ソムリエeriです。

今日は、鹿児島県出水市の初日の出スポットと初詣の神社をご紹介します・・・♡

初日の出スポット「ツル観察センター」

出水市の観光名所「ツル観察センター」へ行きました。

日の出時刻で10分くらい前からスタンバイ。
県外のナンバーもたくさん来ていました。

おそらくあの辺だろうなあという方向の山々を眺めながら駐車場で日の出待ち。

スマホを構えて初日の出待ち

ツル観光センターは、シベリアのツルが越冬のために10〜3月頃まで出水に滞留していて、多いときは3万羽くらいいるんだそう。

伝わるかな、このツルの多さ!!

日の出の5分前くらいから一斉にツルが騒ぎ始めて、地震でも起こるのではないかとビクビク。
(後々調べたらツルは早朝に活発に動くらしい)

ツルは夫婦か家族で一緒に行動しているため、ツル一羽が単独で動くことはほぼないらしい!(急にツルのトリビア 笑)

大騒ぎしているツルがやっと落ち着いたと思ったら、今年最初の太陽が顔を出してくれました〜〜待ってたよ〜!!!

うう、尊い!!!!なんだか温かな気持ちになりました。

妹と父と私。防寒対策バッチリ。

ツル観察センターの前には、こんな看板もあるので記念にどうぞ。

出水市(特に祖母の家周辺)は田んぼだらけなので、どこからでも初日の出拝めるんじゃないかなと思っていたけど、やっぱり行ってよかった!!!

ということで出水市で初日の出スポットお探しの方はツル観察センター、オススメです。

初詣「日本一の大鈴 箱崎八幡神社」

日本一の大鈴 箱崎八幡神社へ。ツルのオブジェがお出迎えをしてくれました。

大鈴の大きさは、高さ4m、直径3.4m、重さ5トン!!!

成せば成(鳴)る 大願成就の大鈴!!だって、ご利益ありそう〜!

可愛い弟と妹

こちらの鈴は、中に入れるようになっていて入館料をお支払いして中へ。

中では「日本一小さい鈴」を見ることが出来ました!直径2ミリって超小さい!!

鈴、もはや見えてない

境内から温泉が湧く「紫尾神社」もオススメ

出水市内じゃないけど、ちょっと足を伸ばしてさつま町にある「紫尾神社」も紹介しちゃいます。

(出水市にある紫尾神社ではないですよ!)

なんと紫尾神社の境内から、温泉が湧いているのです!!!

ほらちょうど、ここ!

境内で湧いた温泉は裏手にある「紫尾温泉 神の湯」で堪能することが出来ます。温泉街の旅館も、自家源泉と境内で湧く温泉をブレンドしているんだとか。

ということで、記念すべき「2020年初温泉」は元旦に紫尾温泉へ浸かって来ましたー♡元々紫尾温泉大好きなので、お気に入りの温泉に入れただけで嬉しいのに元旦に神聖なお湯を楽しめて、もう大満足!!!

出水市からも近いので、是非是非訪れてみてくださいね!

(2020年は元旦営業していましたが、来年以降は施設へお問い合わせくださいね)

紫尾温泉はくすのき荘もオススメです^^

おまけ:出水市内の日帰り温泉


▲「ひかりの郷」露天風呂あり!オープンしたてで綺麗な施設(弱アルカリ性単純温泉)


▲「十三奉行温泉」果樹園に湧く温泉(ナトリウムー炭酸水素塩泉・塩化物泉)