果樹園の真ん中に湧く!十三奉行温泉に行ってみた。【鹿児島県】

こんばんは!今年のゴールデンウィークは天気に恵まれていますね♡鹿児島2湯目は、「十三奉行温泉」へ。“じゅさぶろ”と読みます。

電話で聞くと、「21時までに完全に上がれば何時に入ってもいい」とおっしゃっていたので20時頃に到着。

今回で3度目かな?いつもいつも迷う〜(泣。

ナビに入れても辿り着かないので、行き方メモ。

野田郷駅前の信号を阿久根方面に進み、大きく右にカーブするところの『Y』を左へ曲がると細い道が続き、進んで行くと左側に見えて来ます。

この看板が目印。(暗いけど。笑)

駐車場に立ち込める、牛舎の匂い。近くにあるのかな?大自然の中に湧いたんだな^^

駐車場は10台くらい埋まってるけど、広いので問題なし。

前回2016年5月に来た時は、大人3〜4人で少し狭く感じる湯船1つだったのが、増築されていて「おや?露天風呂が出来たのかな?」と思い楽しみに入館。

1年前は無かった券売機が設置されており、受付の方とのやりとりは金銭の授受も無く、チケット受け渡しのみ!!すごく進化していたー!!

そのチケットも、紙ではなくプラスチック板で、超エコだった。

脱衣所には、鍵付きロッカーとカゴとドライヤー2台の洗面台。シンプル。


洗い場は全部で6つ。シャンプーなど何も無いので、持参か受付でもシャンプー、ボディーソープは各50円で購入可能。

地元の方が占めているようで、場所取りをする方が多かったなあ。涙

楽しみにしていた湯船は
露天風呂は無く、湯船がひとつ増えていました!

大きめの白っぽい透明なぬるめの温泉と、小さめの黄〜茶色っぽい熱めの温泉。

あとは、水風呂も一人サイズのものが2つ増えていて、すごくぬるめなかけゆもあり!

何よりも気になったのは、浴槽内に立ち込める大自然の香り。

元々果樹園で使うための井戸水を掘り出していたところ、温泉が湧いた!のが始まりらしく、昼間に行けば果樹園の真ん中にあるのがよく分かるのだろう。

地元の方がたくさんいらした!人気なんだろうな〜。またいこうっと♡

明日はどこいこう^^

<iframe src=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d13525.22423215323!2d130.2577034!3d32.0609698!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0xc3604b281d49a4e1!2z5Y2B5LiJ5aWJ6KGM5rip5rOJ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1493891162487″ width=”600″ height=”450″ frameborder=”0″ style=”border:0″ allowfullscreen></iframe>