宿泊記

【宿泊ブログ】THE KEY HIGHLAND NASU 泊まって良かったところ

こんにちは!温泉ソムリエeriです。

梅雨も明けて本格的な夏を迎えたとある日。那須の森の中にある『THE KEY HIGHLAND NASU』に宿泊をしました。心地のよい時間を過ごしたので、今日はこちらのホテルを紹介したいと思います。

ホテルの紹介

ステンドグラスの前で記念写真が定番

『THE KEY HIGHLAND NASU』の特徴は“オールインクルーシブホテル”ということ。オールインクルーシブとは、宿泊代金に食事やドリンク・施設の利用代など全部含まれているサービスのことです。

館内には、カラオケ・卓球・プール・サイクリングなどアクティビティが豊富にあり、ダイニングでは夕朝食の時間帯以外に「マシュマロ焼き体験」や「マイソフトづくり体験」など体験コーナーも!

「せっかくだから全部楽しみたい!」と思うと、ホテル滞在中30分刻みに動かないとならないので忙しくなります笑。後になって「時間がなくて出来なかった」とならないために15時チェックイン〜10時チェックアウトまでめいいっぱい楽しむのがオススメ。

また当日あわてないためにも事前にざっくりと滞在中のスケジュールを決めておくことと良いと思います。記事後半には、私の滞在中のスケジュールをまとめたので参考にしてください。

お部屋の紹介

利用したのは洋室ツインルーム・バストイレ付き。7月の平日、ひとり22,150円でした。セミダブルサイズのベッド2つ。ソファーやローテーブルも置いてあり、ふたりで広々とのんびりすることが出来ました。館内着・歯ブラシ・ドライヤーなど一通りのものが置いてありました。

窓から見えるグリーンが素敵・・・。他のお部屋は、露天風呂付きのスイートルーム・畳のある和洋室・メゾネットタイプなど大人数でも泊まれるお部屋もあるので、2世代旅行などでも好みのお部屋が見つかると思います。(→公式ホームページ

おいしい&楽しいビュッフェ

ホテルに滞在して1番心に残っているのは食事。朝夕のビュッフェがすっごく繊細で可愛くておしゃれ。

ビュッフェと聞くと「美味しいの?冷めていたりパサパサしていたりしない?」と考えてしまう方もいるかもしれませんが、こちらのホテルのビュッフェはちゃんとあったかいし、ちゃんと冷たい!

那須の高原野菜がふんだんに使われていて、見た目も鮮やかでなおかつ美味しい。何度もおかわりに行きました。

参考までに、私の滞在スケジュールをシェアします

15時半、チェックインをしました。ホテルフロントで館内の説明を一通り受けて、宿泊代金の支払いをします。(宿泊代以外に発生する料金は一切ないとのことでチェックイン時に支払いとのこと)。

館内施設の中でカラオケのみ当日予約制。チェックイン時に何時に予約をするか聞かれます。

15時半に到着時点で、カラオケ予約はすでに残り1枠!絶対カラオケしたい!という方は15時ぴったりの早めチェックインを勧めます。
マシュマロ焼き体験
マシュマロ焼き体験

 

お部屋に入ってのんびりタイム。荷物の整理などをしてダイニングへ。16時半〜マシュマロ焼き体験に参加。ダイニングの中心にある暖炉でマシュマロを焼いて楽しみました。そのあと卓球ルームで一汗流します。卓球は3台、ラケットとボールも置いてあります。予約制ではなく空いていたら利用出来るシステムです。

前菜&ちょこっとカクテル

17時半〜夕食プレオープン。前菜とアルコールを楽しみました。ハム・サーモン・サラダが美味しい。18時〜カラオケを予約していて少し小腹を満たしてカラオケボックスへ。50分間まるまる歌って踊って楽しんだのでお腹はペコペコ。ダイニングへ戻ります。

夕食がとにかく美味しくてお腹がはちきれそうに!ステーキはシェフが目の前で焼いてくださり熱々で食べられます。焼き野菜やサラダ、一口野菜寿司などお野菜がいっぱい!お肉・お魚など幅広くラインナップされていて、みんな好きなもの見つかるのでは。お腹いっぱいになってお部屋でのんびりして、水着に着替えてプールへ。

プールは浮き輪なども貸し出しあり。のんび〜〜りぷかぷか浮いていたり。温度も心地よくて気持ちよかったなぁ。脱衣所で温泉とプールがつながっているので、泳いだ後は大浴場でゆっくり。ドラッグストアで売っているブランドのトリートメントがいくつか置いてあって、ご自由に使ってくださいねスタイルでした。

1日目はたくさん動いたので、お腹いっぱいのまま爆睡・・・。

早朝散歩

翌朝は5時に起きて、ホテル周辺をぐるっとお散歩。まだ誰も通っていない森の中は空気が美味しくて朝日も眩しくていい朝を過ごしたなぁ。

散歩を終えてシャワーを浴びに大浴場へ。準備をして8時ごろから朝食。和食も洋食も食べて、那須ならではの“牛乳の飲み比べ”も。2箇所の牧場の牛乳をどっちがどうって言いながら美味しくいただきました。

朝食を食べた後は近くの湖までサイクリング。目の前には青空と木々の緑しかない世界が、美しくて尊くて、あー夏休み!という気持ちが最高潮に。ほんっっっっとによかった!

10時チェックアウト。チェックイン時に支払い済みなので、鍵の返却のみ。飲んで食べてたくさん楽しんだのに、鍵の返却のみで帰れることが嬉しい笑。

利用スケジュールのまとめ

【各施設などの利用時間】※2021年7月
カラオケ:15〜22時
卓球・プール:15〜22時/8〜10時
サイクリング:15〜18時/7〜10時
温泉:15〜24時/6〜10時
ギフトショップ:15〜20時/7〜10時
【ダイニングのスケジュール】※2021年7月
マシュマロ焼き体験:16時〜17時
プレオープン:17時半〜18時
夕食:18〜20時半(20時ラストオーダー)
朝食:7時半〜9時
マイソフトづくり:15〜24時/6〜10時

また泊まりたい!と思うホテルリストに追加します

ホテルに泊まって、また泊まりたいな〜と「思う」ことがあっても、本当に「行動」にうつすハードルって高いものです。1度泊まれば、お料理や館内施設・ホスピタリティなどある程度わかっていて目新しさはあまりないし、季節によって見える景色や食材などは変わるけれど、他にもたくさんのホテルがあるから、同じ宿に季節を変えてわざわざ宿泊することってなかなか。

私はそんな風に、帰ってきてすぐに『次の予約を入れてしまうホテル』に出会うと、一目惚れみたいな気持ちになります。次はどんな料理が出るのか、どんな景色でどんな気候なのか、考えただけでワクワクします。ということで次回は両親を連れて秋ころに予約を入れました。楽しみ。

>>その後、秋に両親と宿泊してきました♡

>>THE KEY HIGHLAND NASUの空室状況を確認する(一休.com)

>>THE KEY HIGHLAND NASUの空室状況を確認する(じゃらん)

ABOUT ME
温泉ソムリエeri
温泉愛好家。温泉旅を楽しむ天才。主に執筆業。2013年「温泉ソムリエ」取得。1990年生/東京在住/エステティック専門学校卒。温泉と美容の知識を合わせて温泉の美容力を提唱。温泉街の楽しみ方を発信。ミッションは「温泉街活性化」「温泉で癒される人を増やす」