ブログ

2021年抱負を、もう少し細かく語ってみる。ついでに悩みも。

こんにちは、eriです。

昨日のブログにて【2021年抱負】を書いたのですが、もう少し細かく語ってみたいと思ったので、今日のテーマも引き続き2021年について。

私、計画することがめちゃくちゃ好きなんですよね。

旅行の計画ももちろん好きなのですが、新年とか新年度、誕生日、新事業立ち上げのとき、などとにかく新しいことを始めるときには目標を決めて計画を立てるというのを必ずしています。

ということで、まずは昨日のブログで掲げた「今年の抱負」を振り返ってみましょう。

  • 温泉や入浴法を英語で紹介をしたい
  • 動画コンテンツを増やす
  • 肩書きを「温泉ソムリエ」から変える

など、いろいろなことをやってみたい。

それでは一つずつ掘り下げて行きたいと思います。

温泉や入浴法を英語で紹介する

1つ目は、「温泉や入浴法を英語で紹介」。
プロフィールページでも、今後展開していきたいこととして「英語で温泉の案内をすること」を挙げていますが、具体的な行動を起こさずに数年経ってしまいました。今年2021年はそこの部分も目を背けずにやっていきたいと思っています。今はまだ海外旅行が簡単ではないけれど、だからこそ“日本に行きたい・温泉に興味がある”という外国の方々も「いつか行くぞ」という前向きな想いで、日本について調べたりしているのかなぁと思いました。私に出来ることは「今、日本について発信すること」と「いつか案内する時が来た時のために、語学力と知識を身につけておくこと」。

動画コンテンツを増やす

2つ目は、「動画コンテンツを増やす」。
これは昨年の取り組みたいこととして挙げていました。旅の道中に動画を撮るものの、備忘録として撮っていたので特にコンテンツとして使わずにいましたが、私が発信したことで誰かの「いつか行ってみたい!」が広がったら、すごく嬉しいなぁと思うので、今後は取り組んで行きたいと思っています。

肩書きを「温泉ソムリエ」から変える

3つ目は「肩書き」について。
今まで肩書きにはこだわっていませんでした。
8年ほど前「温泉ソムリエ」という資格を取得して、温泉の楽しみ方が広がったし取ってよかったなー!と思っていて“温泉ソムリエ”の名が広まれば嬉しいなぁと思い、「温泉ソムリエeri」という名前で活動をしてきました。

でも、これって「英検1級・eri」みたいな、資格名で名乗っているのと同じこと!?と思い、活動名を変えようかなぁと思い始めました。

「書く人」で考えれば「writter」が一般的、妥当かなと思いますが、日本でいう「ライター」は「事実や客観的目線で書く」という位置付けにあるのではと思っていて、私のやりたいこと・進みたい道は「ライター」とは違うような気がしています。

多分私は、「事実や客観的目線で書く」ことではなく、今までの経験や知識を持った私が、今どう感じたのか(美味しい・楽しい・面白い・感動など)を言語化していきたいのだと思います。それが、どういう風な肩書きになるのかが今は読めないのですが、感情に蓋をしないで感じたことをそのまま書く、ということを続けてやっていきたいです。

以上、3つの抱負について少し細かく話しつつ、現状の悩み「肩書きを変えたい」についてでした!

今年は、英語・動画など「発信」を強化したい!楽しみながら頑張るぞ〜!!

ABOUT ME
温泉ソムリエeri
温泉愛好家。温泉旅を楽しむ天才。主に執筆業。2013年「温泉ソムリエ」取得。1990年生/東京在住/エステティック専門学校卒。温泉と美容の知識を合わせて温泉の美容力を提唱。温泉街の楽しみ方を発信。ミッションは「温泉街活性化」「温泉で癒される人を増やす」