青春18きっぷ×日帰り温泉旅行〜東京発・源泉掛け流しの湯めぐり〜

人生ではじめて、青春18きっぷを使って旅行をしました!!!
日帰りなのに、ものすごく楽しめたので電車旅レポをして行きます〜。

青春18きっぷとは?

青春18きっぷとは、JR普通列車が乗り放題になる券が5回分入った切符です。

  • 料金は5日分付いて11,850円(2019年夏)
  • 乗車日当日限りのみ乗り放題
  • 全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席

詳しくは公式ホームページで

1人で5日分使ってもいいし、5人で日帰りで使っても良いのです。春・夏・冬の特定の期間でのみ購入出来て、夏に買ったものはその夏に使い切らなくてはならないという条件付きの切符です。

知り合いから3回分余っている切符をいただいて、期限が近かったので急遽日帰りで行ってきました!

それではレポスタート!!

石和温泉駅 10時00分 下車


朝7時過ぎの電車で、まずは石和温泉へ向かいました。

(ちなみに同じ電車に乗るなら新宿7時21分発です)

久しぶりに石和温泉駅降りたら、数年前とはガラリと雰囲気が変わって近代的な駅になっておりました・・・!

日帰り入浴 深雪温泉 *源泉掛け流し*

石和温泉駅から迷子になりながら歩いて約20分強、石和温泉郷 旅館深雪温泉へ到着しました。日帰り入浴は10時半〜とのことで少しロビーで待機してお風呂へ。石和温泉郷の中では大変珍しく、自家源泉掛け流しです♡

もうすっっっっごく良かったので別記事でじっくりと紹介します。やっぱり山梨は隠れ温泉宝庫ですね〜〜!

下諏訪駅 15時21分 下車


山梨県から長野県に入り、下諏訪駅で下車をしました。

諏訪湖を囲むように茅野駅・上諏訪駅・下諏訪駅・岡谷駅と並んでいます。下諏訪駅周辺からは残念ながら諏訪湖を見渡すことが出来ませんでした。ちょっと見たかったな諏訪湖!

UMI COFFEE AND LANDRYで遅ランチ

下諏訪駅を出て、線路沿いに進み線路を渡ってすぐのところにある、UMI COFFEE AND LANDRYへ。インスタグラムで見つけた可愛いカフェです。

少し前に出来たばかりだそうで、オーナーがお一人でやられているんだとか。

常連さんと「今日の出来事」のような会話を楽しまれてて、こういうのっていいなあと思いました。街の住人の心の拠りどころというか、そういう空間って素敵だなと思いました。

フードメニューはカレーか5種類のホットサンドイッチ。この日はカレーが終了してしまっていたので、サンドイッチをいただくことに。オススメを聞いたら王道のたまごサンドと言われたけど、ピーナッツバターとベーコンとバナナのサンドイッチが気になってチャレンジ!なんて斬新な組み合わせなんでしょう〜〜!と感じたけど、味にハマってペロリと完食。ピーナッツバターっておいしいなあ。

食べ終わって、しばらくぼ〜〜〜っとして心の充電をしてお店を後にしました。

日帰り入浴 旦過の湯 *源泉掛け流し*

某旅館の日帰り入浴をしたくて下諏訪まで来たのだけれど、この日は日帰り入浴営業していませんとフラれてしまって涙。近くの共同浴場へ行くことに。100%源泉掛け流しのアッツアツ&さっぱり温泉をいただいてきました。47度の熱めの湯、44度のやや熱めの湯の2種類の内湯と露天風呂。内湯はもちろん熱くて入れない!地元の方々はがっつり入られててすごいなあと感心。。露天風呂で風にあたりながらいい温泉いただいてきました♡

諏訪大社下社秋宮

諏訪大社は諏訪湖周辺に4箇所の境内地をもつ神社で、4箇所一気に回れたら良いと思いますが、足がないので今回は下諏訪駅からも歩いていける下社秋宮へ行きました。

迫力のあるしめ縄で参拝をして、こじんまりとしている神社なのでぐるっと一周して緑に囲まれた涼しい境内を少し歩きました。神社などあまり詳しくないので、神社好きの人と行ったら楽しみ方も違うのかなあっと思いました^^

御朱印をいただいてきました!少し前に購入したおニューの御朱印帳が、こちらでデビューしました!うれしい〜!!

日帰り入浴 菅野温泉(すげの)


諏訪大社から下諏訪駅へ向かう途中、道路の脇にひょっこっと登場した「菅野温泉」。ほんと、通り過ぎちゃうと思います。

なんとも雰囲気のある佇まい。

タイルの床&壁!可愛い〜♡入って出ての繰り返し、もう気持ちよすぎた〜!

こちらの源泉は丹過の湯から引いているのだけれど、同じ源泉を雰囲気が異なる湯船でいただくとまた違う感覚になる。これが湯めぐりの魅力だな〜〜。

上諏訪駅 17時15分 下車


お隣の駅、上諏訪駅へ。偶然にもこの日は諏訪湖新作花火大会の日で、花火は7時〜だけど5時過ぎの時点でこのくらい混んでました。どうか花火ラッシュに巻き込まれぬようサクッと入ってサクッと帰ろうと決意・・・!

生とうもろこしを衝動買い


上諏訪駅を出てすぐの居酒屋さんの前で販売していた生とうもろこし。生とうもろこし、その名の通りなんと茹でずに食べられるのです。売っているところがなかなかなくって、見つけた時は私のとうもろこし熱がメラメラ燃え上がり、お持ち帰りしました。家に帰って食べたけど、もんの凄っっっっっく甘くてみずみずしくてほんと〜〜〜に美味しかった!1本350円。またここのとうもろこし食べたいな!

テルマエロマエのロケ地・平湯


映画テルマエロマエのロケ地ともなったミント色の建物・平湯。ここにルシウスがいたなんて・・・!こちらは地元の方専用の共同浴場のため一般の方は入ることができません。雰囲気だけでもと思って、写真を撮ってこの後は次の目的地へ・・!

日帰り入浴 大和温泉 *源泉掛け流し*

結構楽しみにしていた大和温泉へ行きました。地図では通り過ぎてしまうような、「え?ここ入るの?」という狭いところを通り抜けて温泉へ。入浴料金300円をお支払いしていざご対面〜!

きゃー見てください!可愛すぎる〜〜〜〜!!!!もうアートだよ!すごいよ可愛いよ!砂時計置いてある!可愛い〜〜〜♡

全体写真はこちら。グリーンの床と壁にステンレスの湯船。あつめの硫黄泉でしょっぱい味。今日の最後の温泉・・・と思って、浸かって休憩してを繰り返して長居していたら夜になっていた!!!

諏訪湖新作花火大会


夜風がめちゃくちゃ気持ちよくて、夜道が苦手なわたしは足早に駅へ向かっていたら、目の前に花火が打ちあがって、あまりにも綺麗で「花火前に帰るぞ!!」という決意もどこかへ。。

30分だけしっかりめに見て電車の出発時間の45分前には上諏訪駅に戻りました。と思ったらホームからも花火が見えて、最高だった。

立川駅 23時54分 下車


帰りの電車の乗り換えを間違えてしまって、深夜近くなってしまったけれど東京都内に無事帰ってきました!!ふうううううううう!!!お疲れ様わたし!

今回の感想

新幹線とか有料特急じゃなくて、普通列車の旅。行く前はお尻痛くなっちゃうかなとか電車酔いするかなとか、あとは暇になったらどうしようと思ってkindleで本買っといたり、PCやIpad持って行ったり準備万端だったけど、意外にも暇にならず酔いや体の疲れも出ることなく、終えることが出来ました。そして、いつも思うけど、私旅の天才なんですよね。もう当たりばっかりのチョイスだし、コースも完璧。本当に本当に楽しかった!!!

旅先はどうやって決めた?決め手は?

別記事の【これであなたも上手〜旅の計画を立てるコツ〜】でも紹介しましたが、わたしが自称・旅上手なのは旅にテーマを持たせているからだと思います。

わたしの今回のテーマ(条件)は、優先順位が高い順にこちら。

  • 東京から日帰りであること
  • 源泉掛け流し温泉をめぐること
  • なるべく座って行きたい(ボックスシートだとなお良い)
  • かわいいカフェでゆっくりしたい
  • 御朱印帳の出番があればうれしい

青春18きっぷの醍醐味って「どこまででも何回でも乗れる」というところだと思うのでこのきっぷ1枚あれば九州や東北まで行くことが出来るけど、今回はその日のうちに東京へ帰ってくることが条件だったので、そこを加味して考えると旅行先の候補地が絞られます。

【源泉掛け流し温泉をめぐること】を2つ目のテーマに掲げたのですが、巡ることがポイントで「温泉は1箇所入れればいい」と決めれば、山奥の秘湯などにも行けるけれど、2箇所以上の温泉に入りたかったので、駅から温泉施設までバスを乗り継いだりすると時間ロスになることが予想されました。そのため駅から徒歩圏内で温泉めぐりが出来ることが条件です。

あとは、

なるべく座って行きたい=伊豆方面は座れなそう

ボックスシートだとなお良い=中央線がいいかも?

御朱印帳も出番があったら嬉しい=神社があるとこ

・・・など諸々の希望が叶いそうな石和/上諏訪/下諏訪へ行きました。

カフェは当日インスタで見つけて、我ながらいいコースだなと感じています。

青春18きっぷを日帰りでも満喫出来た理由


今回旅を楽しめた要因のひとつ、予算を決めたことだと思います。予算を決めておいた目的はタクシーを使わないこと。笑

「日帰りだから移動時間を短縮したい、タクシー乗っちゃおうかな」と旅の途中で絶対に抱く気持ちだと思っていたのです。でも出発前に、今回はせっかくの電車旅。車では一瞬で通り過ぎる景色も自分の足で歩いて楽しもうと決めたのです。

(あと、帰り道に鈍行列車にしんどくなって特急券を買っちゃわないように笑)

だから今回はタクシーを使わず、果てしない坂道も、狭い道も、全部自分の足で歩いて、散策と景色を楽しみました。歩いていたからこそ、花火を偶然見ることが出来たし、今回の旅の成功はこれに尽きると思います。

あると便利!大活躍のアプリと持ち物

グーグルマップ(位置情報ON)

スマホで地図を見ながら歩いてしまうと、周りの景色を楽しめないかもと思って感覚で歩いていたら1日で3回迷子になりました。特に夜は人通りがない道だったので街の方に聞くことも出来ずだったので現在地が一目でわかるよう地図は位置情報サービスONにしておくことをオススメします。

乗り換え案内サイト

乗り換え案内サイトのジョルダンは、青春18きっぷ用の検索画面があるのでとっても便利!
>>こちらから

羽織もの

車内すっごく寒い時があったので羽織りものがあると便利だと思います。

スマホ充電器の充電


乾電池式の充電器って、消耗品になっちゃうしエコじゃない〜と思ってたけど旅先で大活躍しました。特に充電が出来ない環境(電車にコンセントついてないし)だったので、乾電池式の充電器が重宝しました。

青春18きっぷで「セイシュン」してみない?

次の青春18きっぷの販売は冬ですね!冬というと雪見露天が最高じゃあないですか・・・!東北エリアが激アツですね!!私は今回日帰り旅行でしたが、従来の醍醐味である5日連続で乗りまくる!という旅もいつかして見たいなあと思います。(妄想および計画は得意だから楽しみ♡)