草津温泉の仕上げ湯にオススメ!嬬恋村 源泉掛け流し宿【山田屋温泉旅館】入浴取材レポ

「山田屋温泉旅館」さんにご協力いただき入浴取材させていただきました。通常は日帰り入浴不可です

こんにちは!温泉ソムリエeriです。

やって来たのは、草津温泉から路線バスで約20分。
吾妻線 万座・鹿沢口駅から徒歩約15分の場所にある「山田屋温泉旅館」さんです。

施設の紹介

創業80年の老舗旅館ですが、数度のリニューアルを経て今のこの「山田屋温泉旅館」が出来たのだとか。

いい意味で古さを感じさせない(むしろ新しくさえ感じる)とっても心温まるお宿でした。


館内に入ると、昔あそびの玩具などが並びどこか懐かしい雰囲気をつくっています。

黒電話も使ったことはないのに、「わあ!黒電話!」とテンションが上がる笑。

着いたばかりで居心地の良さを感じるのはこの照明のおかげかな?

温泉の紹介

さて、いよいよ温泉へ!ワクワク。

気分が高まるヒノキ風呂を堪能出来る女湯

女湯 内湯

わああああああああ!!!!!!!

と気分が一瞬で高まった女湯。

なんていうんだろう、もうこの雰囲気が大好きだ。

天井まで美しい

見上げれば天井まで素敵に仕上がっていて、シンプルなつくりの湯船ももちろん好きだけど、こういう雰囲気が一つになっていてその空間に入ることがなんとも贅沢に感じられる。

内湯にいるタヌキくん。

湯口に触れてみると、

温泉成分がぎっしりと。高まる。

洗い場も素敵。仕切りがあるの地味にうれしい。

アメニティもこの通り揃っておりますよ♡

女湯 露天風呂 「ひの木の湯」

内湯の奥にある、露天風呂は風に当たっているからか内湯よりも若干ぬるめ。じんわりホカホカして来ます。

目の前に学校のグランドがあります。平日の日中とかは部活動にいそしむ学生たちの声が響いているのかな♡

女湯 サウナ

お好きな方はサウナもありますよ^^

竹林に囲まれた露天風呂が素敵な男湯

取材ということで、男湯も見せていただきました!なかなか男湯に入る機会がないから(当たり前)嬉しいな〜〜〜

内湯「吾妻の湯」はちょっとグレーっぽい濁り湯。内湯は女湯の方が好みだなあ。

露天風呂「河原石の湯」は、竹林に覆われてなんだかとっても素敵な雰囲気。タイミングが合えば電車も見えるのだとか。露天風呂は男湯の方が雰囲気よくって好きだな〜〜♡

貸切風呂の紹介

山田屋温泉旅館さんは、大浴場以外にも貸切風呂が3箇所あるのです。

れとろ

まずは1つ目。旅館のすぐ前にある「れとろ」へ。

可愛らしい脱衣所へ。

レトロ〜〜〜〜〜〜ってつい言ってしまうような可愛らしさがありました♡

お風呂は足を伸ばして入れる広さがあります。

 

 

旅館から道路を挟んで、向かい側にある「貸切風呂 石」へ。

大きな石をくりぬいて作った「石風呂」!!緑っぽく見えます。

 

 

お次は「釜風呂」へ。

脱衣所も釜が置かれていて、「脱衣釜」かわいい^^

釜風呂は、重さ1,000kg、深さ1.6m、すいはん量800kgとめちゃめちゃ大きい釜のお風呂!

テーマ性といい、私この釜風呂お気に入りかも。。♡

お部屋の紹介

【予約前に読みたい】山田屋温泉旅館のお部屋選び!オススメは?

泉質の紹介と美肌温泉ポイントを解説!

源泉名:つま恋温泉 貴乃湯
泉質:ナトリウム・マグネシウムー塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩温泉(低張性中性高温泉)
泉温:42.4度
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、間接のこわばみ、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、温泉状況:加水なし・循環なし・消毒なし(加温:季節により有り)
きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童など

泉質は「ナトリウム・マグネシウムー塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩温泉」。
しっとり・ぷるぷる・ツルツル。れっきとした美肌温泉です!!!
入って実感したけど、本当に少しでホカホカするのです。

まとめ

 

大浴場、貸切風呂、お部屋・・・とドドドーーーッと紹介してまいりましたが、いかがでしたか?

どの写真を見返しても「最高すぎ」の言葉しか出ません(涙)

山田屋温泉旅館さんがある嬬恋村は、キャベツの名産地としても有名で、他にも高原野菜がめちゃくちゃ美味しくて大好きなので、ぜひ野菜が美味しい夏に泊まりに行きたいなあと思います。

どのお部屋にしようか、どの貸切風呂に入ろうか、今からものすごく楽しみ。。

今回ご協力いただきました山田屋温泉旅館さま、どうもありがとうございました!また遊びに行かせてください^^