温泉コラム

温泉ソムリエの資格を持つメリットとは?取得して8年経過したので振り返ります

こんにちは、温泉ソムリエeriです。

温泉ソムリエの資格を取得してよかったこと、メリットはありますか?

というご質問をいただくのでこちらで回答したいと思います。

私は、2013年に「温泉ソムリエ」の資格を取得しました。

温泉ソムリエとは、温泉ソムリエ協会が運営する民間資格です。現在、約2万近くの方々が温泉ソムリエの資格を取得しています。

  • 都内で1日セミナーを受講する
  • 温泉地で1泊セミナーを受講する

という2種類のセミナーがあるので、どちらかを受講することで取得出来ます。

「お金を払えば、もらえる資格でしょ」と心ない言葉をもらうこともあります。

正直、おっしゃる通りです。

資格があるから何があるっていうわけでもありません。国家資格とはちがうので、一般企業ではお給料が上がることもそうそう無い(と思います)。

ただ、間違いなく胸を張って言えるのは「温泉ソムリエを取得してよかった」ということです。

「野菜ソムリエ」「ワインソムリエ」ほど難しい分野ではないし、知名度もまだまだ低いかもしれません。

ただ、「分からないことが分かる」ということはとても気持ちいいことだなと思っています。

温泉が好きで、興味を持って、知りたいことがどんどん知れたときの高揚感。知識が何倍にもなるよろこびって何にも変え難いですよね。

まだ2002年に出来た資格なので、まもなく『温泉ソムリエ』という資格誕生から20年!

私がもっと早く生まれていたら、大学で専攻するとか研究者になるとか、図書館で参考になりそうな本を読むとか、そういうことをしていたのかなあ。

そう思うと、私が温泉に興味を持った数年前に、温泉について詳しく学べる環境があったこと、これには感謝しかありません。

温泉の「全て」が分かるわけではない

温泉ソムリエを取得したとしても、

お医者様じゃないから医学的なことは語れない。

温泉は医薬品ではないから「効果があります」と断言出来ない。

別に取得したから偉いということでもありません。

『温泉ソムリエ』は、あくまで娯楽のひとつ。温泉オフ会のメンバーや、温泉好きの仲間たちの中にも温泉ソムリエの資格を持っていない人たちはいるし、そこに優劣などありません。

私が取得してよかったなぁーと思う点は、『温泉ソムリエ』の知識を知っていると自信になるということ。

日本には多くの温泉が存在していて、ほとんどの人が温泉を知っています。そんな身近にある温泉ですが、温泉のことをどのくらい知っていますか?

セミナーで話を聞いていると、「なるほど〜」と唸りたくなることも、「誰かに話したいぃぃぃい!」と心臓が高鳴りしてしまうこともあります。(実際に私はホームページを立ち上げてしまったくらい!)

ただ単に「好き」なだけではなくて、「好き」にも自信が付きます。

たとえば、好きな映画や小説の作者の裏エピソードを知ったときのドキドキとか、ハマっていたドラマの最終回で第一話からの伏線回収がエグかったとか、そういうものに似ているのかも。

温泉でいえば、好きな温泉がいくつか見つかると共通点が見えてきて、好きな温泉に出会いやすくなることもメリットの一つかな。

あとは、家元のお話が面白いのもセミナーの醍醐味です。わたしは『温泉ソムリエ』以外にもステップアップセミナーや他セミナーで家元のお話を聴く機会が何度かあったのですが、おもしろくって大好きなのです。これから受講される方は、そちらもお楽しみにしていてください^^

 

ABOUT ME
温泉ソムリエeri
温泉愛好家。温泉旅を楽しむ天才。主に執筆業。2013年「温泉ソムリエ」取得。1990年生/東京在住/エステティック専門学校卒。温泉と美容の知識を合わせて温泉の美容力を提唱。温泉街の楽しみ方を発信。ミッションは「温泉街活性化」「温泉で癒される人を増やす」