草津温泉で「温泉観光士」という資格を取得しました!

こんにちは!温泉ソムリエeriです。

まずは、ご報告申し上げます!!!!

私、このたび念願叶って【温泉観光士】になりました~~!!!!!!

ぱちぱちぱちぱち~~~!!!!!!!!!!

有給休暇を3日間もらって草津温泉での講義を受講し試験を受けて合格!!!!してきました。

温泉観光士とは!?

温泉観光士は、温泉ソムリエとは違い成分表だけでなく、「温泉」を医学的分野、光学的分野、化学的分野また観光的分野や文化学的分野など多方面で学ぶことの出来る研修です(*^_^*)☆

講座概要

講座日:2015年9月28日・29日・30日

受講料:10,000円

講座プログラム

【1日目】

  • 温泉地学
    (温泉とは・湧出機構・保護と利用)
  • 温泉化学
    (温泉成分・温泉分析・温泉管理)
  • 温泉生物学
    (温泉微生物・レジオネラ属菌)
  • 温泉工学
    (温泉掘削・集中管理・浴槽)
  • 温泉観光学
    (温泉地の観光発達と現状)

【2日目】

  • 温泉医学
    (温泉療養・入浴法・温泉と健康)
  • 温泉経済学
    (資源管理・雇用と労働力)
  • 温泉文化論
    (温泉文化論・温泉地域資産)
  • 温泉法学
    (温泉法・温泉行政・温泉権)

【3日目】

  • 温泉学野外実習
  • 修了式

講座の感想

群馬県 草津温泉にある草津町役場にて行われていました。

13年前に発足し、今回12回目を迎えるこの資格はわたしの持つ温泉ソムリエのステップアップとなる資格なのです。

教室から見える景色が素敵すぎて、1枚。

毎日1番前の席で受講しました!

毎日3日間1番前のど真ん中で受講して大好きな分野のはずなのに途中睡魔と闘ったりもして、、

自分で言うのもあれですが学びに対して貪欲な自分、結構好き 笑

でも私にとってはとても難しい内容でだからこそもっと深く学びたい気持ちになりました。

温泉学・野外実習では、実際に草津温泉の温泉街へ向かいました。

温泉寺について

地図を見て話してくださったり温泉を見守ってくれる温泉寺についてなどいつもは素通りしてしまう光泉寺や

白旗源泉の成分を測る

御座の湯の前の白旗源泉では泉温、ph、成分濃度をはかったり

時間湯と湯もみについて

地蔵の湯では時間湯と湯もみについて勉強

大滝の湯の奥の川

大滝の湯の奥にあるここでは酸性泉をそのまま川に流してしまってはお魚が生きれないので石灰で中和させていることを学びました

天気がよくて本当に幸せで幸せで草津温泉も温泉学も大好きで仕方がなくって、

3日間振り返って大好きな温泉について学ぶことが出来て改めて嬉しく思いました。

と同時にもっと知れば知るほどより奥深く知りたくなる…

もっともっと温泉学に興味が湧きました!

大好きな分野を学ぶことがこんなにも幸せなことだなんて。。

わたし、いま世界一幸せです!!!!!

今ならこの湯畑のコケの名前だって完璧なんだから!!!!!!!!!!笑

温泉観光士について、気になる方はこちらからチェックしてみてくださいね。

参考

公式ホームページ日本温泉地域学会