嬬恋村の源泉掛け流し温泉「半出来温泉 登喜和荘」日帰りで混浴チャレンジ!電車での行き方 袋倉駅から歩ける?

草津温泉の帰りに、嬬恋村にある半出来温泉に立ち寄りました。

温泉の紹介

ハンデキと読みます。昔このあたりが“半出来”という地名だったことからこの名前になったとか。
威勢のいいご主人が出てこられて、受付をしてくださりました。入浴料400円をお支払いして、館内へ。

廊下にはたくさんの植物がお出迎え^^

洗い場満席、内湯もたくさんの方々が入浴されていて入るスペースがなかったので露天風呂へ直行しました。

こじんまりとした女性専用露天風呂

内湯から繋がるドアを開けると、お一人さまサイズの露天風呂!!!!!!!!!

温度はぬるめ。うすーく濁っていました。この日はとっても暑かったのでぬる湯最高でした♡

入浴目線はこんな感じ。緑も綺麗だし、桜も咲いてるし、お庭がとってもステキ。

さ、最高すぎ・・・混浴露天風呂

奥には、混浴露天風呂が見えたのでバスタオルを巻いて行ってみました!

すると、、、さらなる絶景がお出迎え!!!!

このお庭、奥様が丁寧に手入れされているそう。植物が本当にステキ。超癒される。遠くに見える橋は駅につながる橋です。
混浴露天風呂も温度はぬるめで、長湯しながらボ〜ッとするのにちょうど良い♡たまに吹く風も気持ちいいし、最高の湯呑みだな〜〜〜〜〜と思いながら堪能しました♡奥には源泉浴槽があり、こちらは少し温かめです。

美肌温泉ポイントを解説!

しっとり肌を導く保湿に優れた美肌温泉

泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉。塩化物泉は温泉に溶け込んだ塩分が、肌の水分を逃さないよう保湿してくれるので湯上りはしっとり肌へ導いてくれます。また保温効果にも優れているので、ぬるい温度に浸かっているだけで体がポカポカしてくるのです^^さらに半出来温泉は奥様が作り出すステキなお庭に囲まれているので、木々が発する香りの成分によるリラックス効果もあるのではないかと思います♡

半出来温泉の上出来入浴法

“半出来温泉の上出来入浴法”と書かれた紙が脱衣所に貼ってありました笑。メモ取ったので書いておきます^^

  1. 上がるときに温泉の成分を洗い流さないようにする。肌についた塩分が汗の蒸発を防ぎ、保温効果を高め、湯上がり後もポカポカと暖かく冷めにくくする
  2. 温泉をコップ一杯飲む。ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄分などミネラルたっぷり。胃酸の分泌を促すことから胃腸の湯と言われる。便秘にも良い。
  3. へそまで浸かってちょっと長湯をする。心臓の負担が減り体の芯から温まる。

まとめ

半出来温泉 登喜和荘に行ってみて感じたこと

混浴初心者の私・・・。最初は躊躇しておりました。(正直)
女性専用露天風呂、囲いはしてあるけれど本当に見えないか・・と少し心配していましたが、人の気配がなかったのでざぶんと入っちゃいました!

混浴露天風呂も、湯船の中はタオル巻きNGなので男性がいらしたら入れないなーと思いながらタオル巻いてトコトコ歩いてみたらおばあちゃまだけが浸かっていらしたので安心して入ってきました♡

おばあちゃま曰く、女性がたくさん露天に入ってたら男性側も気まずくて入りにこない・・・んだとか。本当か嘘かは分かりませんが笑、混浴苦手な女性の方、どなたもいらっしゃらなかったらぜひ入ってみてください♡

この大自然、感動します!本当に行ってよかったなあと心から感じています^^

料金・アクセス

電車で行く場合、袋倉駅から歩いてどのくらいなのか?

電車で行く場合、吾妻線 袋倉(ふくろぐら)駅が最寄り駅となります。

宿の公式HP、色々な方のブログ、看板などに「駅から徒歩7〜8分」と書いてあったし、地元のおばあちゃまも「駅から徒歩5〜6分じゃないかなー」とおっしゃっていたけれど、私の足じゃ7〜8分じゃ着きませんでした(笑)とにかくプチハイキングのようで、、電車で行く方は時間に余裕を持って行ってみてくださいね!

袋倉駅を下車すると出口は一つ。

出口を出て看板があるので矢印の方向に進みます。

突き当たりを左方向へ進むとトンネルがあるので潜ります。

ここに出るので、このまままっすぐ下ります。

下りたところから振り返るのこんな景色。この土のところを通るので、雨上がりなどは靴が汚れてしまうかも。

山の中のような道を進むと、吊り橋が見えるので吊り橋を渡ります。ドキドキ!

渡って坂を登ると大きな道に出るので、右側に見える建物が「半出来温泉 登喜和荘」へ到着です!

車で行く場合は、国道沿いに大きな看板があるのでわかりやすいと思います^^