東北三大美湯「野地温泉ホテル」で白濁硫黄泉に浸かって美白デトックスの旅!【福島県】

こんにちは、温泉ソムリエeriです☆

都内の小学校は、今日から夏休みのところが多いそうですね^^
この夏も楽しい夏にしましょう。

先日、念願の「野地温泉ホテル」へ行ってきました。

檜風呂「千寿の湯」

ドキドキわくわく、気持ち高まる野地温泉へ!

土湯峠温泉郷のひとつである「野地温泉」へやってきました!!!福島駅から送迎バスで約45分。

標高1,200メートルの涼しいエリアで、チェックインしてすぐにお散歩へ。

山の向こうには、温泉のもくもくが・・・!

お隣の新野地温泉までお散歩

    【土湯峠温泉郷とは】

  • 鷲倉温泉「高原旅館」
  • 赤湯温泉「好山荘」
  • 野地温泉「野地温泉ホテル」
  • 新野地温泉「相模屋旅館」
  • 幕川温泉「水戸屋旅館」「吉倉屋旅館」

今回お世話になった野地温泉ホテルは、じゃらんnet東北エリア『お風呂の良かった宿ランキング1位』を受賞したそうで、お風呂には自信たっぷり!!!

では、早速紹介します~^^

温泉

野地温泉ホテルの温泉は、全部で6か所あります。「千寿の湯」「鬼面の湯」「天狗の湯」は、男女入れ替え制。時間が合えば(男性大浴場以外)全部楽しめますよ。

  • 男性大浴場「剣の湯」
  • 女性大浴場「扇の湯」
  • 女性露天風呂「羽衣の湯」
  • 内湯「千寿の湯」
  • 露天風呂「鬼面の湯」
  • 内湯・露天風呂「天狗の湯」

ではでは、一つずつ感想を交えて紹介しますね^^

女性大浴場「扇の湯」

シンプルなつくりの内湯。大きな窓から差し込む太陽が浴室内を明るく照らしていました。洗い場はここと天狗の湯のみ。ドライヤーは2つありました!

女性露天風呂「羽衣の湯」

野地温泉ホテル「羽衣の湯」

「扇の湯」から行ける露天風呂。女性大浴場のほうだけ露天風呂付きだなんて、女性に生まれてよかった~笑。

内湯「千寿の湯」

とても気に入った「千寿の湯」。奥から熱さが異なる浴槽が三つ。真ん中が一番心地よかったから42度くらいかな。赤ちゃんやおしゃべりを楽しむマダムたちは手前のぬる湯でのんびり浸かっていました。

野地温泉ホテル「千寿の湯」

昼間は窓から陽が差し込み、お湯もキラキラっとしていて、

野地温泉ホテル「千寿の湯」

夜になるとお湯の白濁がより強調され、何よりも浴室内の温かみのあるライトが温泉で濡れた檜が照らされ、木のぬくもりや暖かさなど檜の味がより感じられるほど美しくて、うっとりでした。

檜にツヤさえ感じる「千寿の湯」

このなんていうんだろう、本当にすきな空間!!

露天風呂「鬼面の湯」

ドアを開けて「わお!」と心の声が漏れた「鬼面の湯」。熱めの湯を想像していたら意外にもぬるめで、ゆっくり入れました。

野地温泉ホテル「鬼面の湯」

雲一つない青空と、新緑の木々、青みのある白濁湯のコントラストがもう素敵すぎる。

野地温泉ホテル「鬼面の湯」

内湯・露天風呂「天狗の湯」

男女入れ替えのある「天狗の湯」は、内湯でお湯に浸かりながらそのまま露天風呂まで行けちゃう湯船。

温泉データ

野地温泉のここが美肌温泉!

野地温泉の泉質は【単純硫黄温泉(硫化水素型)】。

硫化水素ガスには毛細血管拡張作用があるので、血行促進が期待出来ます。また代謝が促進されることで便秘解消デトックスなどが期待大!

野地温泉の泉質

源泉名 野地温泉2号
湯づかい 源泉かけ流し(源泉温度が高いため加水あり)
泉質 単純硫黄温泉(硫化水素型)
ph 5.85(弱酸性)
造成量 265l/1min(掘削自噴/蒸気造成泉)
源泉温度 53.4度(高温泉)
成分統計 0.1715g/1kg(低張性)

お食事

お食事は、夕朝食共に食事処でした。10グループくらいの方々と一緒にいただいたんだけど、お客さんの人数の割には お食事係が少なくて(というか、お一人でやられてた)。

ファーストドリンクをオーダーするのも、頼んだものが届くのも、うんと時間がかかったのがマイナス点。

夕食


前菜5種

お造りは鮪、甘海老、赤貝など

福島県産黒毛和牛のすき焼きは絶品だった!

焼き茄子胡麻豆腐寄せ

酢の物は鰻と胡瓜の「うざく」。

朝食

評価・感想

総じて、お風呂はほんっとーーによかった!!
4時くらいに早起きしちゃったから早朝入れたのがよかった。あとは檜風呂の湯船の雰囲気も好きで、掛け流される源泉を楽しむのも◎。ただ夕方くらいまでは日帰りの方もいらしたのでちょっと混雑気味。

この温泉の評価
湯船の雰囲気
(4.5)
清潔度
(4.0)
秘湯度
(3.0)
湯づかい
(5.0)
また浸かりたい!
(4.0)
総合評価
(4.0)

よかったところ

  1. 24時間入浴可!
  2. 4時間ごとの男女入れ替え!
朝4時に目覚めちゃったので早朝風呂を楽しめてよかった!多くのところで夜と朝で男女入れ替えだから短時間での入れ替えだと明るいうちに再チャレンジ出来たりして、よかった^^

こんな人には向いてないかも笑。

  1. 虫が苦手な人
  2. 硫黄の香りが苦手な人
部屋にもお風呂にも虫がたくさん!自然に生きているものだからいちいち反応していたら心臓が持たないかもです笑。あと私はとっても大好きな香りが体中からぷんぷんして幸せだったけどこの匂いが苦手な方は向かないかも涙。

野地温泉ホテル 詳細

住所 福島県福島市土湯温泉町野地1
電話番号 0242-64-3031
Web http://www.nojionsen.com/
日帰り入浴時間 10:30~16:00(平日)/15:00(土日祝)
※受付は1時間前まで
日帰り入浴料金 大人800円
じゃらん 最安値プラン
アクセス 福島駅から送迎バス45分