万座温泉・万座プリンスホテル 大好きな混浴の雪見露天風呂【群馬県】

こんにちは、温泉ソムリエeriです☆

羽生選手、宇野選手、藤井六段、おめでとうございます♪
こんなに素晴らしい方々が日本の未来を背負っていくんですね!(大げさ)

久しぶりに酸性硫黄泉へ入ってきました♪♪
私の大・大・大好きな万座温泉です^^

(画像:公式HPよりお借りしました)

この開放感あふれまくる混浴露天風呂に魅了されて定期的に訪れる万座プリンスホテル。

今回は少し時間が空いてしまいましたが宿泊して来ました!

(今回何度目になるだろう?)

万座プリンスホテル 温泉マップ

まずは温泉マップで紹介します。温泉は、内湯・露天風呂が男女それぞれあります。

  • しゃくなげの湯(女性専用・露天風呂)
  • ななかまどの湯(男女各1・内湯)
  • こまくさの湯(男女各2・露天風呂)
  • こまくさの湯(混浴1・露天風呂)

清掃時間を除いて24時間入浴が出来るんです!

温泉の前にこんな看板が出ているので「営業中」の温泉に入りましょう♪

では、それぞれの温泉を紹介していきますね!

女性専用露天「こまくさの湯」

2つある露天風呂のうち、小さな湯船の方です。
こちらはミルキーグリーンっぽくて温度も高めで全身浸かると「気持ちい〜!」と声が漏れてしまうほど湯加減がバッチリだと思います。お湯は滑らかツルッツル!寒すぎて髪の毛1本1本が凍りついていました(笑。

温泉成分の塊!

もう1つの露天風呂は、ちょっとブルーがかった白っぽい色ですごく入りやすい温度。外気温はマイナス11度だったので「温まるまで浸かってよ〜」と長湯してしまいたくなるくらいの温度です!

私が入っていた時も、ここの露天風呂が人気でした☆

女性専用内湯「ななかまどの湯」

内湯は白濁が少なめで透明に近いお湯に少〜し湯の花が舞っている程度。夜は少しぬるめに感じたかな?朝は適温でした☆外が吹雪いていると顔が寒くって外にいられないので内湯に避難して浸かって、また外で・・・と繰り返してました(笑。

混浴露天風呂「こまくさの湯」

(画像:公式HPよりお借りしました)

もうここの露天風呂が本当に大好きで。

何が好きって、まず24時間入れるので晴れている夜中は星が降ってくるくらい素晴らしい夜空を独り占めしながら夜中に入浴ができること。そして混浴露天・男性露天の間に仕切りがなくとっても開放感抜群な露天風呂なこと!後はお湯も最高なんです☆

・・・と思ったら!!

混浴スペースと男性専用スペースの間に、残念ながら仕切りが出来てしまったそうです><

ちょうどこの黄色の線を引いたあたりに、今年度から仕切板が出来てあの開放感は残念ながら楽しめなくなってしまいました><

混浴スペースから男性露天が丸見えだったので、男性は、混浴に女性の影があれば気を遣ってしまいタオルなしでのんびりと入れないですもんね。。男性の気持ちももちろん分かりますが、やっぱり少し寂しい気持ちにもなりました><

参考

露天風呂目隠し増設案内公式HP

万座温泉の美肌温泉効果は?

でも、オススメなことに変わりません!混浴露天風呂の開放感は、残念ながら少し半減してしまいましたが、お湯は全く変わることなく超!いいです!

泉質は【酸性・含硫黄ーマグネシウム・ー硫酸塩温泉】。

万座温泉は硫黄成分がとっても豊富に含まれていて、硫化水素ガスには毛細血管を広げる効果があるので、血行が促進されて老廃物が排出されるので便秘解消むくみ解消などデトックスの効果にも期待大!

酸性泉は不要な角質を落としてくれるピーリング効果にも期待が出来るので、くすみや美白にも☆アンチエイジングにも期待が出来ますよ^^

肌をキュッと引き締めてくれるのでたるみが気になる方にも!!

入浴のポイント
かけ流しの温泉のため、温泉から出るときはシャワーで洗い流さないことをオススメしますが、成分が強いので肌が弱い方やただれやすい方・気になる方はじっくりと長湯せず温泉から出るときもシャワーで洗い流すといいです♪

最後に!

まずお部屋にチェックインすると朝食バイキングの案内が置いてありました。

朝食を武器にするお宿さんって、朝起きるのが楽しみになるし本当にいいですよね。大好きです。

朝起きて朝食バイキングへ行ってみると、期待通りの美味しさ。ちょこっとをたくさんいただきましたが、おかわりしたいメニューがたくさんでした^^

そして久しぶりの万座温泉。やっぱり大好きでした!家に帰っても身体中から香る硫黄臭。。たまらんっ♡

万座温泉のアクセス

名称:万座プリンスホテル
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉
電話:0279-97-1111
HP:http://www.princehotels.co.jp/manza/onsen/