猿が温泉に浸かる「地獄谷野猿公苑」。行く前に知ってほしいこと。

こんにちは!
女子旅案内人のeriです。

先日【渋温泉の魅力を語る記事】を書いていた中で「地獄谷野猿公苑」について触れたのですが、長くなってしまいそうだったのでこちらの記事に続きを書きたいと思います。

まだ渋温泉の魅力にお気付きでない方は是非読んでいただけると嬉しいです。

女子旅にオススメ。大好きな「長野県・渋温泉」の魅力を全力でお伝えします!

世界で唯一猿が入浴する「地獄谷野猿公苑」。

渋温泉から車で5分くらいの場所にある【地獄谷野猿公苑】は、世界で唯一!猿が入浴するシーンを見ることの出来ることで知られており、海外の方にもとっても人気のスポットです。

「地獄谷野猿公苑」はここにあります。

地獄谷野猿公苑は、長野県北東部にある山ノ内町にあります。長野県【渋温泉】から野猿公苑の駐車場まで車で5分ほど。是非、渋温泉に宿泊したら立ち寄っていただきたいスポットです。

群馬県の万座温泉や草津温泉からも車で1時間ほどと行きやすい場所にあるんですよ。

それでは、タイトルにある通り、野猿公苑に行く前に知ってほしいことを書きたいと思います。

まずは是非行ってもらいたいオススメな人、そうじゃなく向かない人の特徴をそれぞれピックアップしてみました。

こんな方にオススメです。

  • 渋温泉周辺で観光スポットを探している
  • “世界で唯一のスポット”とは是非見てみたい
  • 動物に癒されたい
  • 猿好きと言えば自分だ
  • 何と言っても猿が大好きだ

こんな方には向きません。

  • 猿が入浴している姿を必ず見たい
  • 20分以上歩くことが苦痛だ
  • 猿が嫌いだ

なぜこんなことを言うかといいますと・・・

行く前に知っておきたいポイント
  • 駐車場からとにかくめちゃくちゃ歩きます
  • 猿の入浴シーンは「絶対に見れる」わけではありません

この2点が最重要ポイントだからです。

まずね、めちゃくちゃ歩きます。

地獄谷野猿公苑の入り口は二箇所あるのですが(冬季は1箇所のみ)、どちらも駐車場からめちゃくちゃ歩きます。

参考

公式HP地獄谷野猿公苑

一つ目は「地獄谷駐車場」。

渋温泉からタクシーで向かった時に降ろしてもらった場所が「地獄谷駐車場」でした。

とても道が狭いので自家用車の方にはオススメしません。そして冬季は大雪のため閉鎖しています。

写真のような砂利道を15分ほど歩いて階段を登っておりてやっと到着します。

途中、温泉がひょっこり湧き出ているところを見つけてワクワクしながら温度チェック!笑。

あたたかかったし成分がいい色しているのできっと温泉だ!

二つ目は「上林温泉駐車場」。

こちらの駐車場からは、もうちょいガッツが必要で駐車場からだと入場券を購入する場所までざっと40分くらいかかります。

このような緑に囲まれたマイナスイオンたっぷりな遊歩道をのんびりと歩きます。

入り口に到着。

頑張って、本当に頑張って歩いてくると入り口に到着します。もうこの時点で達成感が半端じゃない!!

ここまで来れたらこっちのもの。あとは楽しむのみです。

入苑料は大人800円。ゲートで購入して中に入ります。
入苑すると、もう、すぐそこにね猿がいます。人間慣れがすごいのです。笑

奥まで進むとギャラリーがたくさん!

苑内をまっすぐ奥まで進むと、人気のエリアがあります。

ただひたすら、可愛いのです。

1匹の猿に、多くの人が集まる。

癒されるベストな写真を狙って、たくさんの人が集まっているのです。

そして注目。ただただ癒される入浴シーン。

上記の写真は2015年9月に訪れた時のものです。

数匹が湯に浸かってのんびりしていて、その姿には本当に癒されました。

だって気持ち良さそうなんだもん♡

 

猿も温泉でストレス緩和していた!

つい最近、2018年4月4日に京都大霊長類研究所が発表した調査によると、

猿の温泉入浴がストレスホルモンの濃度を下げることを解明(中略)。
長野県の地獄谷野猿公苑で温泉に入るニホンザルは、体内のストレス物質が減っていることが分かった。

と言うのです!!

温泉に浸かって、癒されるのは人間だけじゃないことが証明されました。

ああ、本当に可愛い。

参考

霊長類研究所京都大学公式HP

しかし!必ず入浴しているわけではない。

2018年3月11日10時43分のライブカメラ映像

上記の写真は、私が訪れた2018年3月11日10時43分の時のライブカメラ映像のiphoneのスクリーンショットなんですが、本当に誰一人浸かっていないのです。笑

それもそのはず。

この日はとても暖かくて、猿的にも「こんな暖かい日は温泉じゃないよね」な気分なのです。(多分)

さらに実際に訪れたのは、ちょうどランチタイムの時で職員の方が餌を撒いていたんです。

やっぱり猿もお腹がすくみたいで、温泉そっちのけで食事に夢中になっていました(それもそれで可愛い)

と言うことで、入浴シーンは「必ず」見れるわけではありません。せっかく行ったのに入っていなかった・・・とならないよう、入浴シーンを見れたらラッキー!くらいの気持ちで訪れるといいと思います^^

事前にライブカメラで様子をチェックするのもいいかもしれません。

天然記念物!渋の地獄谷噴泉で感動。

写真の煙もくもくの部分に注目です。

ここは、地獄谷野猿公苑の入苑チケットを購入する場所の近くにある隠れスポット。国の天然記念物ともなっている【渋の地獄谷噴泉】です。

蒸気となってずーっと噴き上がる温泉です!温泉好きにはたまらないスポット。自然の偉大さを感じて感動しちゃうのでぜひ野猿公苑に行く時はここも寄って見てくださいね。

まとめ:こんな気持ちで訪れてください

こんな気持ちで訪れたらとっても楽しめると思います。

  • 猿の温泉入浴は、見れたらラッキー♪
  • めちゃくちゃ歩くけど、いい運動!

本当に思った以上に歩きますが、緑も多くて気持ちいい散歩です。冬は凍結部分もあり転びやすいので注意が必要です。ぜひヒールじゃなく、歩きやすいスニーカーなどで訪れるといいと思います。

最後に・・・野猿公苑で猿が入浴しているのは「地獄谷温泉」と呼ばれる本物の温泉で、泉質はナトリウムカルシウム硫酸塩塩化物泉だそうです^^(めちゃくちゃいい〜!)