【募集中】7月6日(土) 温泉施設で美肌温泉講座やります!《詳しくはクリック》

【BEB5軽井沢宿泊レポ】どのお部屋がオススメ?YAGURA RoomとTWIN Roomの違いを解説!宿泊に必要なものをまとめました

2019年2月に開業したばかりのBEB5軽井沢。

今回は2泊して1泊ずつお部屋を変えたので、2種類のお部屋を案内しますね。

お部屋に行くまでも、すごくスタイリッシュでかっこよかった!!

YAGURA Room(ヤグラルーム)

出典:公式サイト

櫓ルームは、3名定員のお部屋。くつろぐにぴったりのソファースペースと、階段の上にはお布団スペースがあります。

ここのスペースが最高で「がっつり寝たいわけじゃないけどちょっとウトウトしたい時」に非常にオススメです笑。

階段の下も収納になっています。かっこいいなあ、もう。

階段を上がるとベッドが置いてあります。

ちょっとスマホを置きたい、ちょっとルームキーを置きたい、のような“ちょっとした空間”がものすごく活用されてて、あったらうれしい物置場スペースがところどころありました。

お部屋をゆったり使いたい方はこちらがオススメです!

TWIN Room(ツインルーム)

出典:公式サイト

ツインルームは、2名定員のお部屋。オフィスデスクなどもなくベッドしか置いていません。

YAGURA Roomと比べて良いところといえば、とっても静かなところ。YAGURA Roomが共有スペースに面していて窓を開けると焚き火をする方々の話し声が丸聞こえだったので、とにかく静かに過ごしたい方や、お布団に入るまでに階段を使いたくない方はこちらがオススメ。あと気持ち少し、お部屋が明るく感じました!

ホテルには何がある?自分で持って行った方がいいものは?

私自身ホテルに到着して部屋に入るまで「ホテルには何があるのか・自分は何を持って行くべきなのか」が分からなくてどうしよう〜と思っていたので書いておきます。

(開業したてで情報が出ていなかった)

お部屋にあるもの

  • コップ
  • タオル・バスタオル・歯ブラシ
  • ハンド&フェイスソープ
  • シャンプー・コンディショナー・ボディソープ
  • 加湿器
  • テレビ
  • ティッシュ
  • ドライヤー
  • くつべら
  • 懐中電灯
  • 空の冷蔵庫

イオンドライヤーは各部屋1台。タオルはバスタオルとフェイスタオルが1人1枚ずつ付いています。

バスアメニティ。シャンプー・コンディショナー・ボディソープはオリジナルブランド。使用していないので使用感はわかりません。

フェイス&ハンドソープ。

どちらのお部屋もウォシュレットトイレと湯船付きのお風呂は付いています。

ホテルで購入&レンタル出来るもの

  • 洗濯用洗剤(1回分・50円〜)
  • スリッパ(550円)
  • アメニティセット(1300円)
  • フットジェル(1300円)
  • ソフトドリンク(自動販売機)
  • 洗濯機・乾燥機(有料)
  • 飲料水・お湯・氷
  • 電子レンジ
  • 館内着(レンタル・200円)
  • 無料Wifi

電子レンジ、洗濯機&乾燥機が置いてあります。こちらで飲料水や氷、お湯も無料でいただくことが出来ます。

アメニティ自動販売機。洗濯用洗剤やスリッパ、アメニティセットなど。スリッパやアメニティは若干高め。

驚くような価格帯ではないので、コンビニが閉まった深夜帯などには利用しようかなと思います。

持っていくと便利なもの

  • スリッパ
  • パジャマ・部屋着
  • クレンジング・洗顔・化粧水・乳液などアメニティ
  • はし・フォーク

バスアメニティはありますが、クレンジングや化粧水などは持参が必要です。1番あるといいなあと思ったのは館内着とスリッパ。共有スペースでは外着ではなくリラックスしていたかったので、あれば良かったなあと思いました。(販売もしているので、なくても大丈夫)

【まとめ】どのお部屋がオススメか?

私はYAGURARoomが好みでした!次回はYAGURARoomを連泊して利用したいと思います。館内着やスリッパなども持参してとことんリラックスを極めたいとおもいます!

▼こちらも是非読んでくださいね
>>星野リゾート新施設「BEB5軽井沢」開業5日目!宿泊レポート

>>【じゃらんで空室確認をしてみる】