式根島の絶景秘湯の露天風呂「地鉈温泉」「足付温泉」「松が下雅湯」へ行ってみた!【東京都】

こんにちはー!温泉ソムリエeriです。
歳を重ねるごとに時間の経過の早さを感じています。

先日、新島村で過ごしたブログを書きましたが、新島の過ごす中でお隣の式根島にも遊びに行ってきました(*^_^*)

関連記事:【新島の夏休み】新島のすばらしさとおすすめを写真100枚で伝えます!

式根島にある4か所の温泉ぜんぶ行ったので写真つきで紹介します!

観光協会HPによると式根島にある4か所の温泉はこちら。

  1. 地鉈温泉(無料/露天風呂)
  2. 足付温泉(無料/露天風呂)
  3. 松が下雅湯(無料/露天風呂)
  4. 憩の家(有料/内湯)

ではでは1つずつご紹介していきますよ~!!!

湯加減の穴で温度チェックをしてから!「地鉈温泉」 

こちら、式根島イチ素晴らしい絶景の「地鉈温泉」です。

“じなた”と読みます。写真の100倍感動しますので、ぜひホンモノを見に行ってほしいです。

サイクリングをしていて、道の途中に突然現れるのが、こちら「湯加減の穴」。

最初見たとき、「んんん!?」となるほど、なんというか普通の道にあるのです笑。

手をいれるとぽかぽか蒸気。この蒸気で「今入れる温度か」をチェックしているそう。

冬は湯けむりが幻想的なんだそうな!

(びびって奥まで突っ込めなかった)

地鉈温泉入り口に到着。

秘湯って書いてある…うずうず。そう思って足を踏み入れると、とんでもなく階段を下る。。

階段の先には海が見える。。

えっ、まさか温泉はあそこなの?

と言わんばかりの距離。

ペットボトル丸々1本飲みきるくらいゼーゼー言いながらとても頑張ってくだってゆき、温泉へ。

み、みてください。これですよ!!!

じゃーん!!!

素晴らしすぎる!!!そして視界の先には海!!!

この素晴らしい絶景に感動し、いざ入浴…と思ったら熱湯すぎて入れず( ̄∀ ̄)www

いやー、これは潮の干潮とかの関係で、私の時は激アツだったのか…海水が混ざれば適温になるのか…、分からないけど物凄く激アツで入るのを断念。

ここ、この景色ももちほん素晴らしいんですが、後ろを振り返るとこの断崖!!!

日本なの!?と疑うような素晴らしい絶景が背後にも!

いやー、ここはほんとにすごい。

もうちょい適温で湯呑みを楽しみたかった。次回期待!

あと謎の虫が多くて振り払うのに必死だったので虫除けあったほうがよかったかな?と思いました。

素晴らしい温泉に出会い癒され、降りてきた階段をまた登り…(階段の上り下りで汗かいちゃう)

いやーほんと、次回は浸かりたいなと決意!

気になる泉質は?
泉質:硫化鉄泉
効能:神経痛、リュウマチ、胃腸病、冷え性など

成分の濃さを物語る「松が下雅湯」

2つ目に紹介するのは「松が下雅湯」。

駐輪場に自転車を止めると、「この先通行禁止」的なものがおいてありました。

確実に一人だったら引き返していた笑。

洞窟のようなトンネルをくぐるとそこは絶景露天がありました!!

こちらは足湯です。

地鉈温泉と同じ泉質の湯を、もっと気軽に楽しんでほしいという想いからつくられたそう。

見るからに濃さが伝わりますよね~~~。

熱めの温泉だけど入っている方がいらしたので、頑張れば入れるのかも(TT)

気になる泉質は?
泉質:硫化鉄泉
効能:神経痛、リュウマチ、胃腸病、冷え性など

ワイルドすぎるTHE島・温泉「足付温泉」

「松が下雅湯」から歩いて行けるのが「足付温泉」です。

「松が下雅湯」で癒されていたら、「足付温泉はこちらです」的な看板をみつけました。

指示の方向へ歩いてみると、なかなかの険しい道。

どんどん進むと、「足付温泉」へ到着!!!

ここ「足付温泉」は、島内で唯一無色透明なお湯が湧く場所。

「この池のようなものが温泉かな?」と思うほどキラキラに透明。(感動)

手足をいれるとあっつくて、温泉でした。笑

昔、足に傷を負ったアシカが温泉に入っていたことから足付温泉という名前になったそうです。

気になる泉質は?
泉質:炭酸泉
効能:すり傷、切り傷、おでき、水虫、アトピー皮膚炎など

有料。だけど安心して裸で入れる「憩の家」

最後にご紹介するのは「式根島 憩の家」。

有料の日帰り入浴施設です。

前にご紹介した3か所は、すべて水着着用の混浴露天風呂ですがこちらは、水着着用禁止の内湯のみの施設です。

なんだかんだ裸で男女別の温泉が1番落ち着いて入れますよね。

湧出時の泉温は74度のため加水有りですが、循環・消毒なしのかけ流しです!!

洗い場もありますよ~。

脱衣所にドライヤーは見つかりませんでした。気になる方は問い合わせてみてください^^

大浴場の壁画は、泊海岸!

受付前にちょっとしたお休みどころがあって、のんびりさせていただきました^^

気になる泉質は?
泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉
効能:神経痛、関節痛、疲労回復、冷え性など

【まとめ】式根島の温泉4か所行ってみて

式根島にある4か所の温泉をご紹介しました!いかがでしたか?

私が肩まで浸かれたのは1か所のみ。
というのも、時間帯によって入れる・入れないがあるのです。

超熱くて(源泉は80度くらいあるそう)、潮の満ち引きによって海水が温泉と混ざり心地よい温度になる頃が“入れる時間帯”。

この“入れる時間帯”については、事前に観光協会に聞いてみたり、
あとは島内に宿泊している方は、宿の方に聞いてみるのも手ですね。

ちなみに「憩の家」の張り紙によると「地鉈温泉」は、露天風呂番付において群馬・宝川温泉に次ぐ“張横綱”なんだそうな^^

関連記事:新島の温泉は源泉掛け流し?3つの温泉のおすすめを紹介します!

2 Comments

現在コメントは受け付けておりません。