大多摩湯めぐりスタンプラリー第2弾〜小菅の湯〜【山梨県】

こんにちは!温泉ソムリエeriです☆
今回はタイトルの通り、“大多摩湯めぐりスタンプラリー第2弾”ということで【小菅の湯】へ行ってきました☆

というのも、先日瀬音の湯で【大多摩湯めぐりスタンプラリー】をいただいたのです☆6か所の指定の温泉に入ると食事券がもらえるもの。

こういうのをやりたがりな父(笑)に付いて行く形で、めぐることになったのです^^

***************
ちなみに加盟施設はこの6軒♪

  • 秋川渓谷 瀬音の湯
    東京都あきる野市乙津565
  • 生涯青春の湯 つるつる温泉
    東京都西多摩郡日の出町大久野4718
  • 丹波山温泉 のめこい湯
    山梨県北都留郡丹波山村778-2
  • 奥多摩温泉 もえぎの湯
    東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
  • 檜原温泉センター 数馬の湯
    東京都西多摩郡檜原村2430
  • 多摩源流温泉 小菅の湯
    山梨県北都留郡小菅村3445

***************

前回【瀬音の湯】で1スタンプもらったので、自宅から1番遠いところから回ろう!ということで、今回の目的地は【多摩源流温泉 小菅の湯】です。

温泉の紹介

場所は山梨県北都留郡小菅村。ちょうど山梨県と東京都の県境にあるそうです。大月インターを降りてから結構時間かかりました😂

到着〜!ということでここは「道の駅こすげ」。
そう、道の駅へ併設している日帰り温泉施設なのであります✌

料金は3時間以内で大人620円♪

靴箱に靴を収納し(無料)、受付でロッカーキーと交換します。この時に精算します☆料金は3時間以内で大人620円♪ドライヤー4台あり、アメニティはオリジナルのものが置いてありました!


成分・温泉の使い方

泉質は高アルカリ性単純温泉。(PH9.98)美肌の湯として親しまれているそうです。
湯づかいは、イベント風呂、五右衛門風呂のみ、掛け流し(加水あり)。他は循環消毒です。
泉温が25度とのことで加温、湧出量は不明だそうです><


内湯は気になりませんでしたが、露天は特に塩素の匂いが気になりました(泣)
掛け流しと記載がある湯舟も温水を足しているそうで、ちょっと残念。

◎よかったところ

寝湯、五右衛門風呂、露天風呂、サウナ、檜風呂、水風呂、ジャグジー、打たせ湯・・・などバラエティ豊かな浴槽がずらり。地元の方やお子さん連れもたくさんにぎわっていました^^

◎うーんなところ

個人的には、源泉そのままの浴槽が1つでもあると嬉しいなと思います><
ぬるくてもやっぱり源泉をそのまま感じたいなと思ったり・・・。

お昼ごはん

道の駅内にある「源流レストラン」へ行きました。“多摩川の美しい源流で育った小菅野菜”をたっぷりと使ったピザが愉しめるそう^^ちょうどお昼のタイミングで満席でしたが10分ほどで着席。1番奥の席に通していただき(珍しい3名席w)店内は優しい色の木目調で統一されており、可愛らしいクラフト雑貨が展示物^^(特産店にも置いてあったので、販売しているのかな?)



メインメニューはピザが6種類、パスタが5種類。(他デザートなどもありました!)

ピザは、フレッシュトマトのマルゲリータ。

パスタは、小菅野菜と濃厚ミートソース。

あと、小菅芳醇きのこのペペロンチーノソースを頼みました。

セットメニューにしたので、まずはセットのグリーンサラダ。
オリーブオイルのドレッシングです☆

パスタから順番に運ばれてきました。

小菅野菜と濃厚ミートソース。
野菜は全体的に細かくカットされていて、じゃがいもがおいしかった♪

小菅芳醇きのこのペペロンチーノソース
ペペロンってよりもオイルっぽい感じのソースで、きのこは大きめ♪

ピザは時間かかりますって言われたけど、気にならない時間にちゃんときました^^

フレッシュトマトのマルゲリータ。
濃厚チーズ!っていうよりも、あっさりめにさくさく頂ける感じ♪

ごちそうさまでした☆

お土産スポット

特産店があるのは、うれしいですよね〜♪

レストランにもあった、クラフト雑貨や

“小菅ワイン”

“わさび漬け”や“さしみこんにゃく”など小菅の特産品がずらり♪

クッキーなどの洋菓子もたくさんあったのでバスツアーとかいいかもしれないです^^

私は、小菅野菜のほうれん草をいただきました✌

観光スポット

大月インター近くにある“猿橋”へ行きました。なんでも、日本三大奇橋なんだとか。当日決めたし、特に期待もせず(失礼 笑)行ったのだけれど、意外にも「ぉおお!」となりました。

駐車場は、↑この門をくぐって右手に5台くらい。バス駐車場も別の場所にありました。

これが猿橋。
まぁ、なんてことない橋。

渡ってみても、揺れるとか全くなくてちゃんとした橋。

若干、橋の高さに驚いて「嘘?!」ってなってちょっとびっくりしたけど、もっと驚いたのは下から橋を見上げたとき。

うう〜分かるかな?これがさっきの橋なんだけど。

もうちょいアップで。

分かりますか??おうちのレンガっぽいもので橋を支えていたのです!!!これが奇橋ってこと!?
ちなみに他は、錦帯橋(広島県岩国市)と愛本橋(富山県黒部市)だそうです!

是非、みなさんも奇橋いってみてくださいね♪

☆まとめ☆

今日は、スタンプラリーのおかげで小菅の湯と出会うことも、猿橋に出会うことも出来ました☆しばらくは、大多摩湯めぐりスタンプラリー集めにハマりそうな予感・・・♪(笑)帰り道、源泉タンクのようなものをみつけました!!ここから運んでいるのかな??

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。