【大分県】別府 亀川温泉 四の湯温泉*タイル張りのかわいい共同浴場

こんにちは。温泉ソムリエeriです。

最近わたしの中で定まりつつある「好みの温泉の条件」の一つに、「タイル張り」があります。同じ感覚を持つ方じゃないと分かり合えないかもしれないのですが笑、久しぶりに浴室にときめいたので紹介して行きます。

温泉の紹介

8つの温泉地を総称して「別府温泉郷」と呼ばれており、その中のひとつ「亀川温泉」にある「四の湯温泉」を紹介して行きます。

「四の湯温泉」は“しのゆ”と呼ばれ、公園の中にある温泉です。最初見つけられなくて地図片手に周辺うろうろしてしまいました。

公園奥にある番台で受付をすると、観光客ということが明らかだったからか「オケ持ってないよね、貸すね」と風呂桶を貸してくださりました。風呂桶貸してくれる施設、初めて!別府の共同浴場はどこもこういう感じなのかな?

湯船の紹介

かわいいタイル張りの浴室

ガラガラと開けると、浴室がかわいいいいいいいい!!! 他の写真がないので紹介出来ず苦しいのですが、タイルのお風呂が可愛くって「ああかわいい」と唱えながら入浴していました笑。

>>インスタグラムで他の写真を見る

温度は熱めで、今日一番最初のお風呂だったからか温泉が体に染み渡る感覚がたまらなくて「これこれ、きたー!!!」と興奮が止まりませんでした。

後から一緒になった地元のおばあさまに「温泉飲んで帰ってね」と言っていただけたので飲んでみると飲みやすい!温泉飲めるっていい〜!

泉質と美肌温泉ポイント

温泉データ

溶存物質合計が基準値を満たさないため泉質は「単純温泉」と分類されます。が、ナトリウムや塩化物イオンが含まれており入浴するとめちゃめちゃ温まる!!!!!日々思うけど、単純温泉って奥が深い。

【注目】美肌温泉ポイント

弱アルカリ性温泉は肌に負担をかけることなく肌の余分な汚れを落とす作用があります。入浴後はお肌ツルツル!美肌成分であるメタケイ酸が基準値の3倍超と豊富に含まれているため、お肌への潤う効果が高いことが伺えるので、ツルツルウルウル肌を目指す方にぜひ!

温泉分析書

一般的適応症

筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進 など

泉質別適応症

自律神経不安定症、不眠症、うつ状態

施設の情報

日帰り入浴・時間

料金 大人100円
営業時間 4〜9月…6時半〜11時、14〜22時
10〜3月…7〜11時、14〜22時

住所・電話番号

住所 大分県別府市亀川四の湯町20−4
電話番号 不明
駐車場 あり

【大分県】夢幻の里 春夏秋冬*静かに温泉を楽しむ