温泉クイズ!日本で1番「温泉地」の数が多い都道府県はどこ? 北海道? 大分県? 群馬県?

こんにちは!温泉ソムリエeriです☆

日本に温泉ってどれだけの数があって、どのくらいの量が湧き出ているのでしょう??

日本温泉総合研究所が発表した最新データ※を元にご紹介して行きますね^^

温泉地の数はいくつある?

草津温泉、別府温泉など「温泉地の数」は、日本にいくつくらいあると思いますか?

A.約100か所
B.約3,000か所
C.約30,000か所

答えは・・・「 B 」!!!

温泉地の数:3,084か所

みなさん正解しましたか??
温泉地とは宿泊施設のある場所を指し、 一軒宿も1温泉地としてカウントされます。日帰り施設のみの場所は含みません。

毎日ひとつずつ温泉地を制覇しても、約10年かかりますね><笑

日本で1番「温泉地」の数が多い都道府県はどこでしょう?

日本で1番「温泉地」の数が多い都道府県はどこだと思いますか?

おんせん県と呼ばれる「大分県」? 最も大きな「北海道」?

では答えをみてみましょう♪

温泉地数ランキング
1位:北海道(245か所)
2位:長野県(224か所)
3位:新潟県(153か所)
4位:青森県(133か所)
5位:福島県(132か所)
6位:秋田県(124か所)
7位:静岡県(117か所)
8位:群馬県(103か所)
9位:鹿児島県(100か所)
10位:千葉県(94か所)

1位は北海道でした〜〜♪

ベスト10は東日本に大きく集中していることが分かりましたね!
長野県のベスト2は意外に感じました☆

西日本唯一のランクインは、九州の鹿児島県!母の実家が鹿児島なので、帰省のたびに色々な温泉へ行きますが鹿児島は本当に素晴らしい温泉が多くて全く飽きません^^

温泉地数は、1986年から2010年まで増加傾向に有りましたが、2010年の3,185か所をピークにやや減少傾向にあります。

日本で1番多い泉源数の都道府県はどこでしょう?

実際に温泉が湧き出ている、温泉の源と書いて「泉源」と呼ばれる場所の問題です。

泉源:27,701か所
※利用泉源17,150か所+未利用泉源10,051か所の合計

日本には、約28,000か所の泉源がありますが、そのうち10,000か所以上が未利用の泉源なんですね!

さて、この中で最も多い泉源の数の都道府県はどこだと思いますか?

答えは・・・

泉源数ランキング
1位:大分県(4,342か所)
2位:鹿児島県(2,773か所)
3位:静岡県(2,263か所)
4位:北海道(2,110か所)
5位:熊本県(1,345か所)
6位:青森県(1,084か所)
7位:長野県(976か所)
8位:福島県(781か所)
9位:宮城県(738か所)
10位:栃木県(630か所)

ということで、おんせん県大分県が第一位でした!!

さすがですね!!!

ランキングの数値は、利用泉源と未利用泉源を足した総数です。

日本に湧く温泉はどのくらいの量?

日本には非常に多くの温泉が湧き出る、温泉大国ニッポンですがどのくらいの量湧いてるか想像着きますか?

クイズにしてみました☆

A.1秒で家庭用の浴槽に1個分たまる
B.1秒で家庭用の浴槽に50個分たまる
C.1秒で家庭用の浴槽に170個分たまる

正解は・・・「 C 」です!!

湧出量:毎分2,567,825リットル

1分間に2,567,825リットルも湧き出ていて、1秒にすると42,797リットル!!

すごくないですか!?牛乳パックにするとたった1秒で40,000本以上つくられるんです!!感動><

いかがでしたか?

皆さんクイズに正解出来ましたか〜??

日本温泉総合研究所から発表されたデータを元にクイズを作成してみました!!

「なるほどぉ〜!」と声に出していただけていたらうれしいです^^笑

参考

日本の温泉データ日本温泉総合研究所

※環境省自然環境局が2017年3月に発表した資料に基づく最新データ (平成27年度)