ブログ

「25歳の私」から「30歳の私」に手紙が届いた

30歳の誕生日当日、「25歳の私」から手紙が届きました。

内容はもちろん書いたことすら忘れていて「25歳の私、粋なことするね〜〜」と感動しました笑。

ざっくりさらけ出しちゃいますが、

  • ブラック企業OL、毎日疲弊。退職を考え出す
  • 温泉ブログを開設したくてホームページの作り方を勉強中
  • 同世代の第二次結婚ブームに少し焦り始める
  • 歯科矯正をし始めたばかりで痛みがある(金銭的にも)。

のようなことが書かれていました。

ブラック企業OL時代は、今この時代に考えられないくらいブラックな勤務体制で笑、私自身のキャパもなくて自分の時間(余裕)が全くなくて、本当に身も心も削られ疲弊しまくる日々でした。

せっかく入社した会社で正社員として守られていて安定したお給料もあって、それを手放す勇気が持てなくてウジウジ悩んだりもしていました。

同世代が結婚・出産をリアルに考え始めていて、“一般的な理想の家庭像=幸せの基準”みたいに思っていたこともあって、ちょっぴり焦りもあったかな。

この手紙を書いた日から1年後(26歳)に当時勤めていた会社を退職し、温泉ブログを開設しました。

そして、このサイト(美肌温泉手帖)は本日開設4周年を迎えました。

25歳の私がひっくり返ってしまうような想像も出来ないような、ライフスタイルを過ごし、素晴らしい体験やお仕事をたくさんさせていただきました。(まさか大好きな草津温泉をテレビで紹介するお仕事をするなんて!!)

本当に感謝しかありません(m_ _m)

当時の私が今の私を見たら、ひっくり返るだろうなあ。

30歳になって、過去の私に言えること。

  • 何かを辞めることはすごく苦しいことだけど、たくさん悩んで決めたことなら「いい決断だった」と必ず思えるから勇気を持って!
  • 目先の利益にとらわれずに、毎日コツコツ継続することはチリツモでいつか大きな糧になるよ!
  • 自分基準で幸せを見つけられるようになると気持ちがラクになるよ
  • 歯科矯正(自己投資)して自信が持てたからやって本当によかったよ

安定した(正社員)を手放し、好きなこと(ホームページ開設)を始めた20代後半。

過去の決断があるから今の幸せがあるということ、心に刻み30代も過ごしていきたいと思っています。

【追記】
私は利用していないのだけれど“タイムカプセル郵便”というサービスもあるそうです。手紙を書いたら指定した未来の日に届けてくれるというサービスです。保管料などはかかりますが、忘れないし便利かも!

ABOUT ME
温泉ソムリエeri
温泉愛好家。温泉旅を楽しむ天才。主に執筆業。2013年「温泉ソムリエ」取得。1990年生/東京在住/エステティック専門学校卒。温泉と美容の知識を合わせて温泉の美容力を提唱。温泉街の楽しみ方を発信。ミッションは「温泉街活性化」「温泉で癒される人を増やす」